OutDoorStyle

アウトドア全般、特にアウトドア用品、キャンプ用品などキャンプに関係した事を発信しております

グリル&鉄板

ヨコザワテッパン!!コンパクトでシンプルな最強鉄板のご紹介

投稿日:

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

ヨコザワテッパンとは

ライター等で活躍中の横沢テッペイ氏が開発した、A5サイズで重さ1kgの鉄板です

利用人数は3名がベストサイズで5名分でも焼けるようです

釣りやキャンプ、あるいは取材に行った際、僕はいろんな人に「今日は、このミニ鉄板で肉でも焼きましょう!」と提案してきました。そこで、鉄板を見た相手は、まず間違いなくがっかりします。

「この小さな鉄板で肉を焼くのは無理だろ」と思うんですね。しかし、そんな人々も、ひとたびこの鉄板で肉を焼いてしまうと、たちまちその虜になってしまうのです。

そして肉を焼き終わると、「すいません。負けました。最高でした。そのミニ鉄板、できたら僕にも下さい」といって、僕に頭を下げるのです。ほとんどの人がそうなります。この鉄板、そんなすごい実力の持ち主なんです

でも、一度使わないとその良さがわからないというのは大きな欠点です。売りものにするには致命的ですよね。だから正直言って、商品化するのは難しいと思っていました。「まあ、自分が使って楽しめばそれでいい」僕はそう思っていたし、僕からもらった人も自分だけが満足していたと思います。

出典:冒険用品

 

コンパクトで手入れも簡単

BBQでもキャンプでもそうですが、「後片付けがめんどくさい!!

大体皆さん同じ思いをされていると思います

キャンパーであれば、特にそう思うでしょう

 

  • 炭の片づけが面倒
  • 油汚れを掃除するのが面倒
  • 鉄板の手入れが面倒

 

大体こんな感じだと思います

 

私もそう思うようになって、炉端焼器 炙りやで肉や魚介を焼いたりしていました

しかし炭を使わない分、手入れが楽になると思っていたんですが、そこまで楽できない

アルミホイル巻いたり、ちょいちょい掃除したり・・・

 

それで家に眠ってたものを思い出しました

リンク:スノーピーク 錆鉄グリドルハーフ

 

スノーピークの焚火台と一緒に購入して1回位使用した後放置していたのですが、これならシングルバーナーとの組み合わせは楽なのではないかと

 

試してみた結果、やっぱりかなり楽になりました

サッと洗ってシングルバーナーで加熱して終了

細かいところを拭いたりしなくて済む分本当に楽になりました

 

しかし、これだと肉しか焼けないなと思い、シンプルな鉄板を探していてたどり着いたのが、ヨコザワテッパン

 

錆鉄グリドルハーフより更に作りがシンプルなA5サイズの鉄板で、取手部分も切り離してあるので、掃除やメンテナンスはとても楽だと思います

 

肉を焼くだけじゃない

肉を焼くだけではなく、野菜や魚、ピザやお好み焼きも焼けます

鉄板一つで色々なものが楽しめます

他にも鉄板料理なら結構焼けるのではないでしょうか

 

まとめ

シンプルな作りで最強のヨコザワテッパン

片づけが簡単でメンテも楽々

さっと出して直ぐに焼けるので、BBQやキャンプで重宝しそうです

 

下記リンクの冒険用品で購入可能です

リンク:冒険用品 ヨコザワテッパン

 

 

 

-グリル&鉄板
-,

執筆者:


  1. くめっち より:

    こんにちわ。
    これまた気になりますね〜。
    やはり分厚い鉄板で肉を焼くのがベストってことなんですかね(^^;;
    なので、タークフライパンでも楽チンに出来そうだからしばらくは、フライパンで頑張ってみます(^^)

  2. suka より:

    >くめっちさん
    これはコンパクトなのでソロやソログル向きですかね
    最近は如何に楽が出来るかでギアを選んでます(^^;;

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

コンパクトなグリル&焚火台が発売!!秘密のグリルちゃん のご紹介

目次1 秘密のグリルちゃんはコンパクト2 秘密のグリルちゃんは2way仕様2.1 バーベキューグリルとしての機能2.2 焚き火台としての機能3 まとめ 秘密のグリルちゃんはコンパクト   リ …

スポンサーリンク

follow us in feedly

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

3人の購読者に加わりましょう